Download

HologramField Synthesizer (HFS)HFSMainWindow.png

ホログラム光波のシーンを視覚的にデザインし、デザインしたシーン光波を合成できるグラフィカルなアプリケーションソフトです.シーンのプレビュー表示にMicrosoftのDirectXを使用しています.

  • ホログラムのシーンを視覚的にデザインできます.
  • ホログラムのシーンデザインからホログラム光波合成を、プログラミング技術一切不要で行えます.
  • シーンのプレビュー表示にMicrosoftのDirectXを使用しており、DirectXランタイムが事前にインストールされている必要があります。

→HologramField Synthesizerのダウンロード

WaveFront3 WF3a3画面1.PNG

WaveFrontはグラフィカルなユーザーインターフェースを有するWindowsアプリケーションです.WaveFrontは光波分布/波面(Wave-field)を振幅像/位相像/強度像など様々な画像として観察するための波面ブラウザです.また,簡単な操作で基本的な回折・伝搬計算やフーリエ変換ができます.画像ファイルを読み込んで,それを開口や位相分布とした回折計算もできます.
→WaveFront3 のダウンロード


 

Wave Field Library (WFL)

WFLは波動光学的な計算を行うための高度かつ基本的なライブラリです.

  • 簡単なC++プログラムにより,デジタルホログラフィ,回折光学素子,計算機合成ホログラム等の設計やシミュレーションが行えます.
  • FFTや各種の伝搬計算など処理の中心となる14以上のクラスと500近い関数を含んでいます.
  • 単純な回折伝搬計算だけではなく回転変換(非平行平面間の伝搬計算),オフアクシス回折計算等の最新の研究成果を実装しています.(→詳細)

→WFLのダウンロード

Polygon Source Library (PSL)

コンピュータホログラフィのためのライブラリです.ポリゴン法を用いてコンピュータホログラムを計算することができます.

  • 3Dの物体形状データや画像データを読み込み3Dシーンの光波(Wave field)を計算します.
  • 現バージョンでは,DXF/VRML/POV/MQOの物体形状フォーマット対応しています.
  • WFLの上位に位置するライブラリとしてポリゴン法のみならず,波動光学的結像計算クラスやメモリに入りきらない大規模な計算を支援するセグメント分割光波クラスなど8個のクラスと100以上の関数を含んでいます.(→詳細)

→PSLのダウンロード

Cuda Wave Field Library (CWFL)

CWFLはNvidia社のGP-GPU環境であるCUDAを用いてWFLの計算を加速するためのライブラリです.

  • 伝搬計算等では概ねWFLの10倍程度の計算速度が出ます.
  • WFLのソースコードをわずかに書き直すだけでCWFLによるGPUを用いた計算ができます.
  • CWFLは,WFLと相互運用するように設計されているため,WFL3.0以上を同時にインストールする必要があります.

→CWFLのダウンロード

HologramField Library (HFL)

HFLは,HFSで保存されるXmlファイルを読み込み,ホログラム光波のシーンデータの参照や変更を,プログラム上で行えるようにするライブラリです.

  • HologramField Synthesizerで保存したXmlデータをプログラム上で利用することができます.
  • このライブラリには,Xmlデータの読込,そのデータの参照や変更が簡単に行える関数とクラスが含まれています.
  • クリエイターがデザインしたホログラム光波のシーンデータを,研究段階や実験的なプログラムで利用したい,研究者向けのライブラリとなっています.
  • WFL/PSLを同時に利用することを前提としたライブラリとなっています.

→HFLのダウンロード

ImagingView Simulator (IVS)IVSMain.png

ホログラム光波の結像再生シミュレーションを行うアプリケーションです.

  • ホログラム光波がどのように知覚できるかを結像再生シミュレーションします.
  • シンプルなパラメータ設定でシミュレーションが行えます.
  • 視点が動くような結像再生シミュレーションも行えます.
  • 事前に合成したホログラム光波が必要です.

→ImagingView Simulatorのダウンロード

ImagingSimulatorのダウンロード

ImagingSimulator Rel. 1.0 (Programmed by Kazuya Murakami)
32ビットバージョン / 64ビットバージョン (2010/11/17)
ImagingSimulatorは計算機合成ホログラムがどのように見えるかを波動光学的結像計算によりシミュレーションするためのグラフィカルなアプリケーションソフトです.ホログラム干渉縞はBMPファイルとして入力します.巨大なホログラムの分割BMPにも対応しています.現時点では,振幅ホログラム専用です.