HologramField Synthesizer (HFS)

HologramField Synthesizerとは

クリエイター向けのグラフィカルなユーザーインターフェースを有するWindowsアプリケーションです.HologramField Synthesizerはホログラムの表示するシーンをデザインし,そのホログラム光波を合成できるソフトウェアです.これらの合成計算はWFLやPSLをベースとするポリゴン法などにより非常に高速に処理されますが,このソフトウェアを使用するために光波の専門知識とプログラミングスキルは不要です.なお,ホログラムのシーンをデザインするにあたり,事前にポリゴンメッシュのモデルファイルや画像ファイルが必要です.

HologramField Synthesizerは最新のWFL/PSLによって実装されているため,高い計算性能があります.

HFSMainWindow.pngHFSComponentWindow.pngHFSHologramParamWindow.png

ダウンロード

HologramField Synthesizer(α 1.4.0)   64ビット (2014/03/03)

HologramField Synthesizerご利用にあたって

  • 事前にDirectX ランタイムライブラリのインストールが必要です.
  • インストーラを実行すると,スタートメニューの[WaveField Tools]にインストールされます.
  • WFL/PSLを別途インストールする必要はありません.
  • 画像フォーマットとしては8bitのWindowsBitmapに対応しています.
  • ポリゴンメッシュモデルフォーマットとしてはWRL/DXF/POV/MQO(推奨)に対応しています.
  • テクスチャマッピングされたモデルは、現在MQOフォーマットのみ対応しています.
  • 今後,HologramField Synthesizerに実装して行って欲しい機能等ありましたら,フォーラムページでご要望ください.

主な変更点

α 1.4.0 (2014/03/03)

  • 出力ファイルを、保存フォルダとファイル名から構成するように変更・機能追加。
  • XMLファイル出力時にシーンファイルを出力できる機能を追加(XMLファイルのみを出力)。
  • スイッチバック法による計算に対応(セグメント分割非対応)。
  • スイッチバック法の設定項目を追加。

α 1.2.0 (2013/12/12)

  • 配布開始

HologramField Synthesizerシリーズ旧バージョンのダウンロードはまだありません.