HologramField Library (HFL)

HologramField Library (HFL)とは

HologramField Library (HFL)は,HologramField Synthesizer (HFS)が読込・保存するXmlファイルを,プログラム上で使用するためのライブラリです.ホログラムシーンをデザインし光波合成/XML読込・保存できるHFSをクリエイター向けツールであるとすると,HFLはそれらのシーンデータをプログラム上で扱うことを可能とする研究者向けのC++プログラミングライブラリです.このライブラリにより,クリエイターがデザインしたシーンのXmlファイルを読み込み,WFL/PSLを使用するプログラム上でシーンデータを利用することが可能です.

HologramField Libraryは,WFL/PSLと同時に利用することが前提となっています.

 

ダウンロード

HologramField Library(α 1.4.1)  64ビット (2014/03/03)

HologramField Libraryご利用にあたって

  • インストーラを実行すると,スタートメニューの[WaveField Tools]にインストールされます.
  • スタートメニュー[WaveField Tools]からHFLリファレンスマニュアルが読めます.
  • 不具合などありましたら,フォーラムページでお知らせください.

主な変更点

α 1.4.1 (2014/03/03)

  • インストール名を変更。
  • スタートメニューに更新履歴のショートカットを配置。

α 1.4.0 (2014/02/11)

  • リファレンスマニュアルを大幅修正
  • XMLファイルの記述方法を変更.以前のデータも読み込める.再度保存することで記述が変更されたXMLファイルに保存される.

α 1.3.0(2014/01/24)

  • ScaleのUnitMeter系のバグを修正
  • PolygonMeshComponentのShading設定をすべてShadingクラスで行うように変更

α 1.2.0(2013/12/13)

  • 配布開始
  • マニュアル訂正

HologramField Libraryシリーズの旧バージョンのダウンロードはまだありません.