2014年3月アーカイブ

HologaramField Library(HFL)とHologaramField Synthesizer(HFS)とImagingView Simulator(IVS)をアップデートしました.

それぞれの主な変更点は次の通りです.

HologramField Library(HFL)の主な更新点(α 1.4.1)

  • インストール名を変更。
  • スタートメニューに更新履歴のショートカットを配置。
  • リファレンスマニュアルを大幅修正
  • XMLファイルの記述方法を変更.以前のデータも読み込める.再度保存することで記述が変更されたXMLファイルに保存される.
  • ScaleのUnitMeter系のバグを修正
  • PolygonMeshComponentのShading設定をすべてShadingクラスで行うように変更

(  →ダウンロードページ)

HologramField Synthesizer(HFS)の主な更新点(α 1.4.0)

  • 出力ファイルを、保存フォルダとファイル名から構成するように変更・機能追加。
  • XMLファイル出力時にシーンファイルを出力できる機能を追加(XMLファイルのみを出力)。
  • スイッチバック法による計算に対応(セグメント分割非対応)。
  • スイッチバック法の設定項目を追加。

( →ダウンロードページ)

ImagingView Simulator(IVS)の主な更新点(α 1.2.1)

  • 人間の瞳の結像パラメータを設定できるボタンを追加。
  • 設定データを正しくロードできなくても起動できるように例外処理を追加。
  • 画像が正しく表示されない問題を修正
  • スタートメニューのショートカットの場所を変更

(  →ダウンロードページ)