2013年12月アーカイブ

HologramField Libraryは,HFS(→ダウンロードページ)でデザインしたホログラム光波のシーンデータを,プログラム上で利用できるようにするライブラリです.

HologaramField Libraryの機能(α版)

  • HFSで保存したXmlデータをプログラム上で読み込むことが出来ます.
  • プログラム上で,読み込んだシーンデータを参照したり変更したりできます.
  • クリエイターがデザインしたホログラムシーンを研究者の実験的プログラムで利用できます.

(  →ダウンロードページ)

PSL1 Rel1.1の公開

| トラックバック(0)

PSL1のRel1.1をアップロードしました.

Rel1.0からの主な変更点は次の通りです.

  • メタセコイアMQOフォーマットでのUVマッピングに完全に対応しました.複数のテクスチャ画像を含むものも扱えます.
    <注意>UVマッピングの実装がRel1.0と変わりました.ソースの変更が必要です.
  • スイッチバック法によるレンダリングを実装しました.ポリゴン単位での隠面消去が可能になりました.
  • UVマッピングとスイッチバック法を併用することができます.
  • 上記に伴って種々の関数を追加しました.
  • WFL3.2以上と組み合わせて使用してください.

(→ダウンロードページ)

WFL3 Rel 3.2の公開

| トラックバック(0)

WFL3のRel3.2をアップロードしました.

主としてPSL Rel 1.1に対応するための更新です.若干のバグフィックスを含みます

(→ダウンロードページ)

HologramField Synthesizerはグラフィカルなユーザーインターフェースを有するWindowsアプリケーションです.α版の公開となります.

HologaramField Synthesizerの機能(α版)

  • クリエイターがホログラムのシーンをデザインできるソフトウェアで、デザインしたシーンの光波を合成できる.
  • DirectXを使用した直感的なシーンプレビュー機能.
  • シーンデータをXMLフォーマットで保存・読込が可能.

( →ダウンロードページ)