サイトの最近のブログ記事

やっと福島の原発も落ち着いてきたようである.まだまだ予断は許されないけど,以前よりは安心して朝刊を読めるようになってきた.しかし,関東では水道水からも放射能が検出されているようであり,被災地では震災そのもので多くの人々が苦しみ続けている.今回の震災で被災されたが方々に心よりお見舞い申し上げます.

さて,HODIC誌上で予告したギャラリー公開に向けて,すこしだけライセンスや著作権について勉強している.コンピューターホログラフィ(計算機合成ホログラム, CGHの新しい呼び名として提案中です)では,他のデジタルアートと同様,Webで作品本体の干渉縞も公開可能である.実際,現在作成中のギャラリーもその方向で(干渉縞も頒布する方向で)進めている.

これらにどのような著作権付与を宣言するのか? また,作品の再生像を撮影した画像・ビデオ等はどうするのか? 少し調べたところ,やはりクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが最も適当なようである.アート作品・画像のライセンスの概念が整理され,安心な形で表示できる.ウィザードみたいなのに入れていくだけで著作権表示や関連するリンクが生成されるのも便利である.

しかし,ちょっと気になるのが,学生諸君と私の著作権の関係である.私が主に開発した計算技術とライブラリを使って,私の指示に従って学生諸君がコンピュータホログラムを作成している,しかし,細かなデザイン等は学生諸君が工夫していることが多い.この場合,ライセンスはどう表示すべきなのだろうか? 

やっと2月の卒論・修論狂想曲の時期が終わり,直後にあったHODICのアート関係の研究会の発表も無事(かどうかわからないけど)終わり,サイト構築を勉強する時間ができた.

いかがでしょう,このサイトは? 年末の大掃除で院生N君が当時のサーバーマシン内部をブロアで吹いたら起動しなくなるという大惨事から2ヶ月以上が経った.この間,Web Masterの院生T君の努力により,新サーバーへの移行という大作業が完成していた.ついでに私のお願いにより,CMSをWordPressからMovableType5へ移行してもらっていたけれど,サイトをいじる暇がなく,とりあえず移行しただけのほったらかし状態で・・・

HODIC Circular (Vol.31 No.1)で,ギャラリーを3月末にオープンしますって宣言しちゃったし,なんとかしなくてはと,T君に教わりつつMovableTypeをいじってみたのだけれど,未だわからないことだらけだ.でもまぁ,なんとかなりそうな気はしてきた.

というわけで,新しいブログCools Labのオープンです.このブログは,雑談,コンピュータホログラフィのこと,光波シミュレーションのこと,等々なんでもありの予定です.自分ひとりで書くのは大変なので,(たぶん嫌がるだろうけど)院生・学部生諸君にもムリヤリ記事を書かせる予定です.乞うご期待.

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちサイトカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカテゴリを追加です。

次のカテゴリはソフトウェアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。